外壁塗装の費用の相場は?

坪数別 相場

外壁塗装25坪 価格相場

投稿日:2019年10月21日 更新日:

25坪の外壁塗装 相場

25坪の住宅の外壁塗装の価格・費用の相場について掲載しています。

そろそろ我が家も外壁塗装の時期かな・・・と思ったら気になるのは、やはり外壁塗装の費用・価格ではないでしょうか。

詳しい価格については知らなくても、外壁塗装の価格は高い、というイメージはお持ちだと思います。

25坪の戸建て住宅で外壁塗装をする場合、どれくらいの価格になるのか知りたいといった場合。

業者の見積もりを取るのも面倒・・・といった場合には自分である程度の外壁塗装の費用を計算することが出来ます。

25坪の住宅の外壁塗装の相場を知っておく事で、激安価格を提示するような悪徳業者に騙されないようにすることが出来ますので、ぜひ知っておきたい価格相場となります。

東京、神奈川、大阪といった都市部の住宅地の戸建ては20坪台が多いです。

外壁塗装、25坪の価格・見積もり相場について詳しく見ていきましょう。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装、地元の優良塗装業者を調べる、おすすめサイト

外壁塗装 25坪の費用 計算方法

外壁塗装の作業
外壁塗装の費用は、計算することが出来ます。

外壁の劣化が進んでいるため、近々確実に外壁塗装をする、という場合であってもどれくらい我が家の外壁塗装は費用がかかるのかを知りたい方もいらっしゃると思います。

外壁塗装で行う工事はどの坪数のお宅も共通します。

大まかに外壁塗装にかかる費用を計算するには、外壁塗装面積、それぞれの工事単価、塗料単価などを知る必要があります。

25坪の戸建て住宅の外壁塗装、価格相場としてはシリコン塗料を使用した場合で70万円~80万円を相場としてみておかれると良いでしょう。

本当に正確な外壁塗装に必要な費用を知りたい場合には、補修費用、職人さんの人件費などもありますから、業者に見積もりを依頼する必要があります。

25坪戸建て、塗装面積を延べ床面積から計算する

外壁塗装の費用を計算するには、まず延べ床面積を出します。

延べ床面積は建物の坪数を使い、計算することが出来ます。

「1坪=3.3㎡」

に換算できます。

最初に坪数を㎡(平方メートル)に換算していきましょう。

1坪は3.3㎡です。

25坪 × 3.3 = 82.5㎡

となります。

延べ床面積は82.5㎡(平方メートル)となりました。

係数を使って塗装面積を求める

求めた延べ床面積から外壁の塗装面積を計算するには、係数(1.1~1.4)を使用します。

一般的には住宅の係数は1.2が使われることが多いです。

82.5 × 1.2 = 99㎡

ということで、およその塗装面積は99㎡となります。

この塗装面積に、塗料、各工程の単価を乗じて合計することで、おおよその費用を計算することが出来ます。

25坪住宅の外壁塗装 費用を計算してみる

外壁塗装をする時、人気の塗料はシリコン塗料です。

多く選ばれている塗料であるシリコン塗料で、25坪住宅の外壁塗装の費用を計算してみましょう。

25坪の住宅の延べ床面積はおよそ82.5㎡。

塗装面積は99㎡でした。

この塗装面積の99㎡に、それぞれ工事工程の単価を掛けていきます。

足場 120,000円
高圧洗浄 200円 19,800円
飛散防止ネット 150円 14,850円
養生 350円 34,650円
ケレン作業(3種) 1,000円 99,000円
シーリング 1,000円 99,000円
塗料代(下塗り・中塗り・上塗り) 3,000円 297,000円
廃棄物処理・ゴミ処理、雑費 20,000円

合計で、704,300円となりました。

足場代に関してですが、25坪の戸建て住宅でしたら12万円ほどが費用相場とみて良いでしょう。

ただし、住宅密集地の場合には足場を組む幅が狭い時もありますので狭小用の足場を使用することもあります。

その場合、単価が上がることもありますので確認が必要です。

また、同時に屋根塗装も行う場合には上記の金額に20万円前後をプラスされると相場に近い価格になります。

外壁塗装、適性価格で工事をするためには相見積もりは重要

外壁塗装で実際にどれくらいの費用になるかは、塗装業者に実地調査の上で見積りを出してもらう必要があります。

外壁塗装の劣化状況を知る必要がありますし、実際に塗装を行う外壁面積は建物の計上によっても変わってきます。

屋根塗装も行う場合には、屋根の形状・劣化状況を確認することが欠かせません。

これら実地調査をせずに見積書を出す業者は信用性に欠けるといって良いでしょう。

調査に10分といった短時間もあり得ませんから、どれくらい実地調査に時間をかけているかも塗装業者選びの比較ポイントにされることをおすすめします。

職人さんの人件費も発生します。

また塗料に関してもシリコン塗料といってもグレードによって金額が変わってきます。

こうした一定ではない費用があるために、外壁塗装は相見積もりを取っても金額が一致する事が無く

利用者にとっては相場が分かりにくい工事

となっています。

外壁塗装、相見積もりが重要な理由

外壁塗装にかかるお金の計算
外壁塗装は見積りを取る塗装業者によって、金額が10万円以上変わることもザラにあります。

外壁塗装に使えるお金の予算もあるでしょう。

予算内で相場、適性価格で納得して依頼出来る外壁塗装業者を見つけることが必要です。

  • 見積書の内容が詳細かどうか(一式などで書かれていないこと)
  • 質問に丁寧に答えてくれる
  • 実地調査に十分な時間をかけている
  • 外壁塗装後の保証内容がしっかりしている

といったことに注意して比較される事をおすすめします。

見積りを取るのを、やり取りが面倒だし・・・と1社だけしか依頼しない方もいるかもしれません。
しかし、その場合だと見積もりで提示された費用が高いのか安いのか、判断するのが難しくなります。

100万円、といった外壁塗装の費用を提示された場合。
微妙に相場よりも高い気はするけれど、こんなものかもしれない・・・と契約してしまうかもしれません。

ただ若干、上乗せしている可能性は否定できません。

でも、相見積もりを取ってみたら他の塗装業者では70万円台かもしれないですね。

過度な値切り交渉は避けた方が良いですが、相見積もりを取ることによってもう少し安い塗装業者(優良塗装業者)を見つけられることがあります。

そのため、外壁塗装は相見積もりが基本といえます。

25坪の住宅での外壁塗装の費用を知るための相見積もりをする際、見積書の内容が詳しく書かれているか、丁寧さ、保証内容、費用の比較などのために3社程度から見積もりを取られる事をおすすめします。

外壁塗装だけで200万円などはあり得ません
今だけキャンペーン価格で200万円が50万円に値引きするなど、極端な見積りも怪しいですね。
悪徳業者の可能性が高いといえます。

比較をする場合、3つの金額で比較すると偏っている場合には判断がしやすくなります。

地元の優良な塗装業者に一括見積もりを依頼出来る、外壁塗装の専門サイトの利用がおすすめです。

もし3社見積りをもらっても契約するのは1社だけです。

その場合の断りの連絡も面倒で・・・といった方もいると思いますが、次のサービスは断りも代行してもらえるので、利用しやすいのではないでしょうか。

-坪数別 相場
-

Copyright© 外壁塗装の相場|我が家の外壁塗り替え費用はいくら? , 2020 All Rights Reserved.