外壁塗装40坪の住宅の価格相場

坪数別 相場

外壁塗装40坪 価格相場

投稿日:

40坪の外壁塗装 相場

40坪の住宅で外壁塗装、価格・費用の相場はいくら位になるのでしょうか。

一般的な戸建て住宅の坪数が35坪~40坪といわれていますので、40坪住宅で外壁塗装をお考えになっている方も多いと思います。

訪問業者が来たり、外壁塗装のチラシ(ポスティング)など広告を見て、
「うちも、そろそろ外壁塗装しないとな・・・」
と思っても、40坪住宅の外壁塗装の相場がよく分からなくて。

やはり外壁塗装の費用・価格が気になりますよね。

これから見積もりを取るにしても、40坪の戸建て住宅での外壁塗装の相場が分からないと悪質な業者に騙されてしまう可能性もあります。

40坪の住宅(132㎡)の外壁塗装の相場を知っておく事で、激安価格を提示したり、相場よりも微妙な金額を上乗せ請求するような悪徳業者に騙されないようにすることが出来ますので、ぜひ知っておきたい価格相場となります。

都市近郊ベッドタウンでは戸建ては40坪台が多いそうです。
外壁塗装40坪の価格・見積もり相場について詳しく見ていきましょう。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装、地元の優良塗装業者を調べる、おすすめサイト

40坪住宅、外壁塗装の費用相場

40坪の外壁塗装 相場はどれくらい?

40坪の住宅で外壁塗装を行った場合の費用相場としては、シリコン塗料を使用した場合大体、80万円~120万円前後となります。

もっと耐用年数が長く高額なフッ素塗料を使用した場合などは140万円前後を相場価格として見ても良いでしょう。

工事の単価、塗料単価なども前もって調べることが可能です。
そうした単価と、延べ床面積などを使ってお住まいの住宅の外壁塗装の費用をある程度、見積もっておくことも可能です。

後ほど、計算してみたいと思います。
計算して出した費用を相場とし、業者からの見積もり価格が大きく外れていないかどうかを見ることも有効です。

40坪の住宅となると塗装面積も大きくなりますから、塗料の単価で外壁塗装にかかる費用も高くなりやすいです。

外壁塗装にかけることが出来る予算もあると思いますので、複数の見積もりを取り予算内で行える塗装業者を選ぶことが大切になります。

外壁塗装 40坪の費用 計算方法

40坪の住宅の外壁塗装の費用を自分でも計算してみることが出来ます。

外壁塗装で行う工事はどの坪数のお宅も共通しますから、単価と面積などが分かれば計算することが可能です。

大まかに外壁塗装にかかる費用を計算するには、

・外壁塗装面積
・工事単価
・塗料単価

などを知る必要があります。

40坪の戸建て住宅の外壁塗装、価格相場としてはシリコン塗料を使用した場合で80万円~120万円を相場としてみておかれると良いと思います。

40坪戸建て、塗装面積を延べ床面積から計算する

外壁塗装の費用を計算するには、まず延べ床面積を出します。

延べ床面積は建物の坪数を使い、計算することが出来ます。

「1坪=3.3㎡」

に換算できます。

最初に坪数を㎡(平方メートル)に換算していきましょう。

1坪は3.3㎡です。

40坪 × 3.3 = 132㎡

となります。

延べ床面積は132㎡(平方メートル)となりました。

係数を使って塗装面積を求める

求めた延べ床面積から外壁の塗装面積を計算するには、係数(1.1~1.4)を使用します。

一般的には住宅の係数は1.2が使われることが多いです。

132 × 1.2 = 158.4㎡

ということで、およその塗装面積は158.4㎡となります。

この塗装面積に、塗料、各工程の単価を乗じて合計することで、おおよその費用を計算することが出来ます。

40坪住宅の外壁塗装 費用を計算してみる

外壁塗装をする時、人気の塗料はシリコン塗料です。

多く選ばれている塗料であるシリコン塗料で、40坪住宅の外壁塗装の費用を計算してみましょう。

40坪の住宅の延べ床面積はおよそ132㎡。

塗装面積は158.4㎡です。

この塗装面積の158.4㎡に、それぞれ工事工程の単価を掛けていきます。

足場 150,000円
高圧洗浄 200円 31,680円
飛散防止ネット 150円 23,760円
養生 350円 55,440円
ケレン作業(3種) 1,000円 158,400円
シーリング 1,000円 158,400円
塗料代(下塗り・中塗り・上塗り) 3,000円 475,200円
廃棄物処理・ゴミ処理、雑費 20,000円

合計で、914,480円となりました。

シリコン塗料を使用すると想定して単価3,000円で計算をしてみましたが、使用する塗料によってさらに費用が安くなったり高くなったりします。

フッ素塗料の場合、4,500円/㎡といった単価になる場合もあります。

足場代に関してですが、40坪の戸建て住宅でしたら15万円ほどが費用相場とみて良いでしょう。

同時に屋根塗装も行うお宅も多いと思います。
その場合、上記の金額に20万円前後をプラスされると外壁塗装+屋根塗装で相場に近い価格になります。

人気の塗装業者に外壁塗装を依頼したい場合のスケジュール感

塗装業者の中には、人気があるところもあって予約が埋まっている場合もあります。

どこの塗装業者が人気なのかを事前に知るのは難しいのですが、

「ここの塗装業者に外壁塗装をお願いしたい!」

と思った時に予約が埋まっている可能性を考えて、2ヶ月以上前から見積もりを取るなどで動かれることをオススメします。

特に9月、10月頃になると年内に外壁塗装を終えて、家を綺麗にして新年を迎えたい!という方が増えてきます。

そうなると、出遅れると塗装業者によっては年内の工事はもう予約が一杯で難しい・・・と言われてしまう可能性があります。

11月、12月はまだまだ外壁塗装には良い時期でもあります。
(寒冷地以外)

依頼したい塗装業者が人気だった場合を考慮して、出来れば施工を希望される時期よりも2ヶ月、3ヶ月前くらいから見積もりを取るなどされることをオススメします。

外壁塗装、相見積もりで注意したいポイント

外壁塗装は相見積もりが定番です。

きっと、見積もりを取るなら複数の塗装業者からと思われている方も多いでしょう。

はじめて見積書を見ると、分からないことも2社、3社と比較する事で分かることも多いです。

例えば、見積書の内容が詳細であるかどうかは比較をしてみないと分からないかもしれません。
そういった意味でも、相見積もりは有効な方法と言えます。

図面は用意された方が良いでしょう。
そうすることで、塗装面積にズレが生じにくくなります。

見積書の内容が詳細に書かれていること

に注意することが重要です。

例えば、

  • 塗装面積
  • 塗料メーカー、商品名
  • 塗装回数
  • 単位、数量、単価
  • 足場費用の記載
  • ケレン(下地処理)の記載
  • 塗装箇所の明記

といったことなどです。

見積書の内容は詳細なほど良いでしょう。

そうしたことも、相見積もりで複数の見積書を見ることで分かってきます。

自分で相見積もりをする業者を探すのも想像以上に大変です。

会社の規模、所在地、人数、実績など情報収集だけで時間が過ぎてしまいます。

そこで便利なのが、地元の優良な塗装業者に一括見積もりを依頼出来る、外壁塗装の専門サイトの利用です。

利用者としてはメリットも多数あります。

相見積もり、3社見積りをもらったとしても実際に契約するのは1社だけです。

その場合の断りの連絡も面倒で・・・といった方もいると思いますが、次のサービスは断りも代行してもらえるので、利用しやすいのではないでしょうか。

ぜひ、活用されてみてはいかがでしょうか。

-坪数別 相場
-

Copyright© 外壁塗装の相場|我が家の外壁塗り替え費用はいくら? , 2020 All Rights Reserved.